今回は、ニキビができたことを男性ホルモンのせいにしている方に向けて書いていきます。





ニキビは男性ホルモンのせい?

僕がニキビで悩んでいた高校生の頃に、ネットでニキビを治す方法とかニキビの治し方とかで検索すると
必ず、出てくるワードがあるんですよね。
どんなワードかというと「ホルモン」です。




ニキビができるのは、男性ホルモンのせいだ。ホルモンを整えましょう。とか
ニキビができるのは、ホルモンバランスが乱れているせいだ。ホルモンを整えましょう。と
書いているサイトを高校生の時によく見かけていました。




僕は、「ええー。ニキビはホルモンのせいなの?」とはなりませんでした。




ニキビができるのは、男性ホルモンのせいだ。ホルモンを整えましょう。とか
ニキビができるのは、ホルモンバランスが乱れているせいだ。ホルモンを整えましょう。と書いているサイトを見て
「この記事を書いている人は、バカだな。」と思ったんですよね。




なんでバカだと思ったのかというと、ホルモンを整えるよりも簡単にできることがあるじゃん。って思ったからです。
しかも、ホルモンを整えることはとても難しいですからね。




例えば、ニキビは、男性ホルモンのせいだ。とします。
「どうやって男性ホルモンを減らすんですか?誰でもできるんですか?」って思いませんか?




他にも、ホルモンバランスが乱れているせいだ。と書かれていましたが
ホルモンバランスの乱れを整えるとします。
「ホルモンバランスの乱れが整ってきているかってどうやって知るんですか?」って思います。




ニキビが治ってきたらホルモンバランスの乱れがなくなってきたんだよ。という人がいるかもしれませんが
本当にホルモンバランスの乱れが原因だったんですかね?
「そもそも、ホルモンバランスって自由にコントロールできるのかな?」って思ったんですよね。




僕は、誰でも簡単にできるもの。そして、治っていているのか
治ってきていないのかが一目でわかるものがいいと思っています。




治ってきていたら「お!ニキビが減ってきてる。」と嬉しくなると思うんですよね。
僕は、ニキビが治ったり、ニキビが減ってきた時ものすごく嬉しかったです。
「どんどん肌が綺麗になってきてる〜!」とか「今日もニキビできてないかな?」とか
ニキビが治ってくると、朝起きて鏡を見るのが楽しみでした。




逆に、ニキビが治らないと「うわ〜まだ治ってないよ。」とか「ニキビ。マジ最悪。」って思いますよね。
毎朝、鏡を見るのが嫌でした。





化粧水は、〇〇を使って洗顔料は、〇〇を使ってくださいって書かれていたら
それらを使うことは、誰でもできますよね?
しかも、ニキビが治ってきているのか、またはニキビが治ってきていないのか。が一目でわかります。




誰でも、今すぐにできるものを勧めた方がやってみようかな?って気持ちになりやすいと思うんですけどね。






ニキビを男性ホルモンのしたい気持ちもわかるが・・・

確かに、「俺は、ホルモンバランスが乱れてるからニキビができるんだ。。ホルモンバランスの乱れならしょうがないか。」って
思ってしまう気持ちもわかります。




ですが、ホルモンバランスの乱れは、ニキビケアを諦める理由にはならないと思うんですよ。




僕は、医者でもないですし医療関係者でもありません。
でも、ホルモンがどうとかホルモンバランスが乱れてるとかどうでもいいと思うんですよね。




なぜかというと、僕が、高校生のときめちゃくちゃニキビができたんですけど
ホルモンを整えたり、ホルモンのことを考えながらニキビケアをしたことは一度のありませんでした。
でも、ニキビを治すことができました。





ホルモンのせいにしておけばいいだろうと考えている人が多すぎます。




ホルモンもせいにせずに、ニキビをどう治していくのかを考えた方が現実的ですよ。




ニキビをどう治していくかを考える

ニキビをどう治していくかは、人それぞれだと思います。
ホルモンバランスを整えるだったり、食事制限をするだったり、美容のサプリメントを飲むだったり。
正直、ニキビが治ればどれでもいいと思います。




ニキビを治す方法の選択肢を増やすために、実際に僕がやっていたスキンケア方法を紹介します。





実際に僕がやっていたスキンケア方法は、化粧水と洗顔料を変えただけです。
化粧水は、リプロスキン。洗顔料は、Non A.を使いました。
どうやって出会ったかというと、ネットで検索していた時にたまたま見つけたんですよね。




リプロスキンとNon A.は、値段が高いんですよ。
最初は、「こんなに高いの?」とか「こんなに高くてニキビに効かなかったらいやだな。」と思ったのですが
リプロスキンとNon A.のサイトを見ていると、返金保証がついていたんです。




「返金保証がついてるし、もしニキビに効果なかった時は返金すればいいや。」と思って
お年玉から払いました。




リプロスキンとNon A.を使い始めて一週間は「ニキビ治るのかな?治らないのかな?」ってドキドキしていました。




毎朝、鏡を見て「ニキビ治ったかな?」「あー治ってない。」
「ニキビ治ったかな?」「あー治ってない。」
「ニキビ治ったかな?」「あー治ってない。」
を繰り返す日々でした。




リプロスキンとNon A.を使い始めて、二週間くらいたった頃
鏡を見てみると「あれ?ニキビ治ってる。」
「よっしゃーーーー!!!!」って思いました。
その時の感情は、今でも覚えていますし、ずっとニキビで悩んできたのもあってもの凄く嬉しかったです。





まとめ

ニキビを早く治したいなら、ホルモンのせいにしたりホルモン整えようとしないことですね。




僕が紹介したスキンケア方法は、実際にニキビを治した方法です。




リプロスキンとNon A.を使えば、「あなたのニキビは絶対治りますよ。」とは言い切れませんが
ホルモンを整えるよりは、現実的だと思いますよ。






Sponsored Links