僕がニキビがヒドい時にニキビの治すほうほについて調べていたら
あるニキビのサイトで、男性ホルモンを整えたらニキビは治るって書かれたんです。
「へえ〜男性ホルモンがニキビと関係しているんだ〜」としか思いませんでした。




男性ホルモンを整えるよりもスキンケアをした方がいいと思うんですよね。
僕は、男性ホルモンなんて整えずにニキビを治せました。




今回は、男性ホルモンを整えなくても何でニキビを治せたのかについて書いていこうと思います。




ニキビがヒドかった高校時代

僕が高校生のとき、自分の見た目にコンプレックスがありました。






人それぞれコンプレックスってあると思うんですよね。
男性だったら、身長が小さいとか目が小さいとか。






僕の場合は、ニキビだったんです。
もっと詳しく書くと、ニキビによって汚い肌になっているのがコンプレックスでした。






僕は、高校一年生のときからニキビができ始めましたが、全くコンプレックスじゃなかったんですよね。
なぜかというと、ニキビができても1、2個だったからです。
ニキビが1、2個できた時は「あ〜ニキビできてる。自然に治るでしょ。」くらいしか思わなかったんです。







高校二年生になると、ニキビの数が一気に増えてしまいました。
ニキビが増えてきた時は「僕だけ何でニキビがこんなにできるのかな?」って考えていたんです。
学校の友達は、肌にニキビひとつない子もいて「いいなあ〜」っていつも思っていました。






一気にニキビができたせいで、肌がニキビだらけになってしまったんですよ。
「ニキビ増えてきちゃった。どうしよう。」って思いましたが、「今すぐに治さなきゃ」とは思いませんでした。
じゃあ、どう思ったのかというと、「マスクで隠せばいいじゃん」って思いました。







マスクをするようになってからの話をしたいと思います。







マスクは、毎日していました。






例えば、どんな時にしていたかというと
学校に行く時だったり、宅急便が来た時だったり、近所のコンビニに行く時だったりです。







要するに、誰かと会うときは、必ずマスクをしていました。
なぜなら、僕のニキビで汚い肌を見られたくなかったからです。







「誰もお前のことなんて見てないよ。」って思いますよね。
今の僕なら、そう思います。







ですが、当時の僕は、「あの人こっち見てきた。ニキビを見られたのかな?」って思ってしまっていました。







マスクでニキビを隠してから数カ月が経った頃の話なんですけど、ニキビがもっと増えてしてしまって
マスクで、ニキビを隠しきれなくなってしまったんです。







マスクで、ニキビを隠しきれなくなってしまったとき、初めてニキビを治さなきゃいけないな。って思いました。






ニキビを治さなきゃって思ったものの何をしたらニキビを治せるのかわかりませんでした。
なので、ネットを使ってニキビの治し方を調べました。






あるサイトの中の記事で、男性ホルモンを整えればニキビは治るという記事がありました。
僕は、男性ホルモンを整えればニキビは治るという記事を見て男性ホルモンを整えることなんてできるわけないだろって思ったので
詳しくは、調べませんでした。




最近になって知ったのですが、男性ホルモンは病院に行って男性ホルモンを整える薬があるみたいですが当時の僕が知っていても
病院に行かなかったと思います。




なぜなら、病院に男性ホルモンを整える薬をもらいに行くと
男性ホルモンが乱れるたびに薬をもらいに行かないといけませんし、保険証で親にも知られますからね。




思春期のときってニキビで悩んでいるって知られたくないですよね?
僕は、親にニキビで悩んでいるってことを知られたくなかったんです。





高校生の僕でも簡単にニキビを治せる方法を探すことにしました。




ネットでニキビを治す方法と検索してみたんです。
「何かいい方法ないかな?簡単なやつがいい。」って思いながら検索結果を一つ一つ見ていくと洗顔料を紹介しているサイトに出会いました。
洗顔料を紹介していたサイトで、紹介されていた商品はNonA.という商品でした。




NonA.という洗顔料に出会った

NonA.が紹介されているサイトを見て「NonA.?なにそれ?ニキビを治せるの?」って思ったんです。
なので、NonA.について知るためにNonA.のホームページを見てみることにしました。




NonA.のホームページを見てみると、すごい弾力のありそうな泡の写真が一番上にあって「泡すごっ」って思ったんですよね。
洗顔は泡でするってよく聞くので、「こんなに弾力がありそうな泡で洗顔したらニキビ治りそうだな。」って思って
少し買いたいなって気持ちになりました。




泡の写真の下にNonA.の価格が書いてあって見た瞬間「え?待って。」って思ってしまいました。
値段が高過ぎてビックリしたんですよ。
僕は市販の洗顔料の値段しか知らなかったので「こんなに高いの?っ」て思いました。




いくらだったかというと、約3000円です。




高校生だった僕にとって約3000円はとても大きい金額でした。
お小遣いで払うことは無理だったので買うとしたら、お年玉で買うことになります。
約3000円といえば、美味しいご飯だって食べれますし、服だって買えますよね。




「どうしよう。約3000円か〜。ニキビに本当に効くのかな?」って思ってもう一度NonA.のホームページを見てみたんです。
そしたら、全額返金保証がついていたんです。
全額返金保証がついているとわかった瞬間「よしっ!買う」ってなりました。
とりあえず、お年玉から約3000円払っておいてニキビが治らなかったら全額返金してもらおうって思いましたね。




NonA.で洗顔したらニキビが治った

NonA.で洗顔したらニキビが治ったんです。
買うか買わないかで迷ったけど最終的に買ってよかったなって思ってします。
全額返金保証が付いていなかったら買ってないでしょうけどね。




ニキビが治ってからマスクをしなくて良くなったので毎日が楽になりました。
夏の暑い日も汗を垂らしながらニキビを見られないように必死でマスクで隠していた頃を思い出して
「30度以上の日によくマスクなんてできたなあ〜」って思いますね。





なんでマスクを取れたのか、ニキビが治ってから僕なりに考えてみたんです。
マスクを取ることができたのは、ニキビを治せたからっていうものあるんですけど一番大きいのは
ニキビが治ったことで自分に自信がついたからだと思うんですよね。




自信がない時の僕は、友達とも上手くいってなかったですし女子にモジモジしてしまっていて彼女なんて出来ませんでしたからね。
今では、彼女ができて友達もニキビがヒドかった時に比べて増えました。
自分に自信を持っているかいないかで、こんなに周りからのイメージというか印象が変わるんだ。ってビックリしました。




確かに、僕も自信なさげな人と話すよりも自分に自信を持って話していたり行動している人と仲良くなりたいですね。




男性ホルモンを整えることができかった人や男性ホルモンを整える以外でニキビを治す方法ないの?って思っている人は
NonA.で洗顔するのがいいと思います。
僕は、男性ホルモンを整えるということはしなかったんですけど、NonA.で洗顔しただけで
どんどんニキビが減ってきて今ではニキビができづらい肌になりました。




確かに、男性ホルモンを整えるとニキビは治るかもしれません。
男性ホルモンを自宅で整えることができる方法があるのならいいと思いますが難しいですよね。
病院に行くと時間もお金もかかってしまいますので、NonA.で洗顔をする方が時間かからなくて楽ですし、早くニキビを治せると僕は思います。



Sponsored Links